マイナス金利とは

マイナス金利とは 投資ニュース

各金融機関が日本銀行に持つ当座預金について、マイナスの金利をつける政策。

お金を預けた場合利息がつくのが通常だが、それがマイナスになる(=手数料を払う)ため、金融機関としては、日本銀行に預けっぱなしにしているとどんどん手数料を払うことになってしまうため、それなら民間に貸したり投資したりしようとする動きを促進することにつながる(ことを期待する)。

結果的に経済を活性化することにつながる。

なお、株に与える影響としては、株価を押し上げ日経平均も上がる。ちなみにマイナス金利の%にもよると思うけど銀行株は売られやすく下がりやすい・・・なぜなら、国民からただ同然で集めたお金を日銀に預けているだけで金利で稼げるという安定した美味しい商売ができなくなるから。

一方、通貨についてはお金が民間に流通するため、通貨が安くなり円安になりやすい。

マイナス金利という政策自体は、言葉自体はなんか良くない印象だけど、経済活性化を促す施策の一つではあるんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました