平成27年度の一般会計内訳について

平成27年度の一般会計内訳 国の収支

財務省の公式サイトは結構面白くて興味深いデータや分析が色々掲載されています。

投資家ならずとも一見の価値あり。ただ、なんか見辛いUIだし、あまり積極的に見たいと思うウェブサイトの雰囲気ではないし、むしろ国家としてもあんまり見て欲しくないのかもしれないwでも日本国民としては自分の国がどういうお金の回し方としているのかは知っておくのは自然かなとか思います。

今回はこのページで公開されている平成27年度の一般歳出

国の支出・収入の内訳は?
財務省

96.3兆円が合計なのですが、そのうち歳出割合が一番高いのは

公務員の給料でも防衛費でもなく、なんと社会保障費で年金や医療介護にかかる給付金等です。

それに続いて国債の利払いや償還費、地方交付金と続いていて、

意外と防衛費って文教/科学振興費と同じくらい地味な割合です。

(金額だけで見るとすごいじゃないってなるけど)

 

このグラフの真偽は別として、公式に公開されている統計や分布を見ると

ニュースやネットで言われている「公務員の給料もっと減らせ!」「防衛費を減らせ」というよりも前に色々あるんじゃないのとか思っちゃいますよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました