GAFAMやBATH、有名企業のヴィジョンの一覧をまとめてみた

ヴィジョン・ミッション・バリュー

スタートアップや法人を設立する際に設定すべき企業理念やヴィジョン、ミッション、バリューなどあります。

創業者が頭の中にぼんやり持っていても明言・周知していないが故に、事業戦略やリニューアル、事業開発はてはオペレーションという分野でも混乱を招き、結果スムーズな意思決定ができない状態になってしまうのが現実問題として起こります。

今回はその中でもヴィジョンに焦点を当てて、企業のヴィジョンを設定する際に参考となるグローバル企業のGAFAMやBATH、日本の有名企業のヴィジョンをまとめてみました。

ヴィジョンといわれても、そもそもヴィジョンとはどういう意味でどういう視点で設定すべきなのか?など前提から解説しています。

 

そもそもヴィジョンとは?どういう意味?どういう視点?

「将来のあるべき姿を描いたもの。将来の見通し。構想。未来図。未来像。」とあります(大辞林(第3版)

というのが辞書で定義されていますが、それぞれ若干ニュアンスが違うような気がします、、、ただしどれも間違いとかではなくて。ことビジネスにおいて、ヴィジョンという時は「未来図・未来像」というのが自分の中では非常に近いと考えています。

 

それでは、各国の有名企業のヴィジョンを見てみましょう!

 

【アメリカ】

Googleのヴィジョン

「ワンクリックで世界の情報へのアクセスを提供すること」

To provide access to the world’s information in one click .

※これはどちらかというと使命感や責務などのミッションに近い気がします。

Amazonのヴィジョン

「地球上で最も顧客中心の企業であり、顧客はオンラインで購入したいものを見つけ、発見することができる」

To be Earth’s most customer-centric company, where customers can find and discover anything they might want to buy online.

facebookのヴィジョン

「人々はFacebookを使って友達や家族とのつながりを保ち、世界中で何が起こっているのかを発見し、彼らにとって重要なことを共有し表現するようにしています。」

People use Facebook to stay connected with friends and family, to discover what’s going on in the world, and to share and express what matters to them.

Appleのヴィジョン

「普通の人々にコンピューターを届ける」

a computer in the hands of everyday people

 

「テクノロジーを介して何百万人もの人の生活を変える」

improve the lives of millions of people through technology

 

※これらもミッションに近い

Microsoftのヴィジョン

マイクロソフトはヴィジョンの定義、提唱はしていませんが、以下のミッションを掲げています。

「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」

Empower every person and every organization on the planet to achieve more.

 

【中国】

Baidu(百度)のヴィジョン

「テクノロジーで複雑な世界をもっとシンプルに」

※これも使命感や責務、役割のニュアンスを感じるのでミッションに近い

アリババ(阿里巴巴集団)のヴィジョン

アリババは未来のビジネスエコシステムを築くことを目指す。お客様がアリババで出会い、仕事をし、生活すること、そしてアリババが少なくとも102年以上続くことを思い描いている

テンセントのヴィジョン

最も尊敬されるIT企業になる

ファーウェイのヴィジョン

すべてがつながったインテリジェントな世界を実現する

 

【日本】

トヨタのヴィジョン

「笑顔のために。期待を超えて。

人々を安全・安心に運び、心までも動かす。
そして、世界中の生活を、社会を、豊かにしていく。
それが、未来のモビリティ社会をリードする、私たちの想いです。
一人ひとりが高い品質を造りこむこと。
常に時代の一歩先のイノベーションを追い求めること。
地球環境に寄り添う意識を持ち続けること。
その先に、期待を常に超え、お客様そして地域の笑顔と幸せにつながるトヨタがあると信じています。
「今よりもっとよい方法がある」その改善の精神とともに、トヨタを支えてくださる皆様の声に真摯に耳を傾け、常に自らを改革しながら、高い目標を実現していきます。」

ソフトバンクのヴィジョン

「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」を目指して

NTTドコモのヴィジョン

ブランドヴィジョン、スローガンとして

「いつか、あたりまえになることを。」

企業ヴィジョンとして

「スマートイノベーションへの挑戦 -HEART-」

キーエンスのヴィジョン

他の企業のように自社や社会の未来を見通すようなヴィジョンは特に掲げていません・・・が、これこそキーエンスらしいといえるところでもありますね。

企業理念は以下です

「最小の資本と人で最大の付加価値をあげる」

「会社を永続させる」

三菱UFJのヴィジョン

「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」

ファーストリテイリングのヴィジョン

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」

「世界を良い方向に変えていく」

※シンプルで端的!

KDDIのヴィジョン

「お客さまに一番身近に感じてもらえる会社」

「ワクワクを提案し続ける会社」

「社会の持続的な成長に貢献する会社」

 

【番外編】

リクルートのヴィジョン

「Follow your heart」

伊藤忠のヴィジョン

ヴィジョンは定義提唱していませんが、ミッションは以下です

「豊かさを担う責任」

楽天のヴィジョン

グローバルイノベーションカンパニー

※自社がどうなるのかという視点のヴィジョン

NAVITIMEのヴィジョン

ビジョンという言葉ではないですが企業理念としては

「経路探索エンジンの技術で世界の産業に奉仕する」

ゼンリンのヴィジョン

「21世紀のコンパスを目指して」

Yahoo!JAPANのヴィジョン

「情報技術で人々の生活と社会をアップデートする」

電通のヴィジョン

プラットフォーム時代において、クライアント、メディア、生活者、そして自らにイノベーションを起こし、社会全体に対して新しい価値を提供することに挑戦し続ける企業グループを目指す」

DMMのヴィジョン

なし

 

いかがでしたでしょうか。自社の企業ヴィジョンを提唱する際の参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました