大学や研究機関の研究発表や統計結果がわかる「日本の研究.com」

参考

個人的に定点観測したい便利なサイトを見つけたので紹介します。

日本の大学や各研究機関の研究結果発表や統計データが掲載されている日本の研究.com

日本の研究.com
日本国内で研究されている研究課題や研究者についてのデータベースサイトです。科研費をはじめ各省庁、JST、NEDO、AMEDなどの競争的研究資金の研究費データを独自に収集し、公開しています。

大学や研究機関がプレスリリースしたい時にここで掲載してくれるサービスだけど、これがなかなか見ごたえあり。

とっかかりとしては、

授業理解度が低い児童の生活習慣と家庭環境 授業理解度が低い児童は、起床時間が遅く、学習時間が少なく、メディア時間が長く、 両親がタバコを吸い、家庭にゆとりがない傾向

【プレスリリース】授業理解度が低い児童の生活習慣と家庭環境 授業理解度が低い児童は、起床時間が遅く、学習時間が少なく、メディア時間が長く、 両親がタバコを吸い、家庭にゆとりがない傾向 | 日本の研究.com
2019.04.23 富山大学 プレスリリース 富山大学地域連携推進機構地域医療保健支援部門の山田正明助教、関根道和教授らは、富山県内の児童を対象とした研究から、小学生の家庭環境や生活習慣と授業理解度との関係を分析し、新たな知見を得ましたので公表します。今回の研究は、文部科学省スーパー食育スクール事...

SEO対策してるのかというほど、めっちゃ具体的でアカデミックなタイトルw

この記事がfacebookのウォールで流れてたのでふむふむと読んでいたが、そもそもこのサイトいいなという事で定点観測対象に。

理系から人文系、医学から宇宙まで幅広いカテゴリーがあり、研究費や研究課題数の年次推移など国内でのR&D状況を把握できたりと面白いです。

マーケティングリサーチやエビデンス検索の時にも役立ちそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました